ゲスト

Artist - アーティスト

photo:May J.

May J.

プロフィール

1988年6月20日生まれ、22歳の現役大学生。
日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。幼児期よりダンス、ピアノの弾き語りやオペラを学び、ソングライティング、アパレルブランドのカタログモデルをもこなす。
2006年ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でデビュー。その後avexのrhythm zoneに移籍し、2009年5月2ndアルバム「FAMILY」をリリース。10年前にミリオンヒットしたSugar Soul feat. Kenjiの名曲「Garden」をカバー収録した同アルバムは、自己最高位となるオリコンウィークリーアルバムチャート初登場4位を記録し、2週連続TOP10入りを果たした。2010年2月にリリースした3rdアルバム「for you」も9位を獲得。アルバム2作連続でオリコンウィークリーアルバムチャートTOP10内にランクイン。
6/9には4thシングル「Shiny Sky」をリリース。
現在、NHK総合テレビと世界の180以上の国と地域に放送されているNHK WORLDの音楽番組「J-MELO」のメイン司会を務める。

[May J. Official Website]

photo:SAWA

SAWA

プロフィール

08年6月、半沢武志(FreeTEMPO)プロデュース「COLORS」でインディーズデビューし、09年7月、3rdミニアルバム「I Can Fly」でEPIC RECORDSよりメジャーデビュー。
バラエティ豊かなプロデューサー陣が参加した10年7月7日リリースの1stフルアルバム「Welcome to Sa-World」では、架空のテーマパークを舞台にストーリーが展開。
作詞・作曲、プログラミング、バイオリン演奏からスキットのプロデュースまでも自ら手がける多才ぶりを発揮し、アーティスト“SAWA”として確実な成長を見せることとなった。
また、アートワークにおいても“無限の多面体”であるミラーボールをアイコンに、POPなイメージを裏切るシュールな世界観で独自のSAWAワールド=「サワールド」を追求している。
ヴォーカリストとしても多くの作品に参加しているほか、ファッションイベントへのライブ出演、韓国での配信リリースなど、その活動の幅を広げている。

[SAWA Official Website]

photo:IMALU

IMALU

プロフィール

幼少の頃よりJAZZ, HIP HOP ダンスをはじめる。
成長するに従い、ケーブルテレビの音楽チャンネル等を通じて歌手のクリスティーナ・アギレラに影響を受け、音楽の世界に強い関心を持つようになる。
中学時代には、同級生と共に洋楽のコピーバンドを結成し精力的に活動。
卒業後間もなく、英語を学ぶためにカナダの高校へと留学する。
2008年夏、卒業と同時に帰国し、翌2009年にはモデル・ラジオパーソナリティーとしてデビュー。
音楽に携わる仕事をしたい、という思いから音楽レッスンをこなす傍ら、2010年には難波章浩(Hi-STANDARD)プロデュースにて、初のシングル曲となる「Mashed potato」 を発表、本格的な歌手活動をスタートした。
類い希な存在感が評価され、アーティスト活動を中心に多方面で活躍している。
2011年春には、初の映画出演作品「ランウェイ☆ビート」(秋川杏奈役)が公開予定。

[IMALU officiel web site]

このページのトップへ

DJ/VJ

photo:MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)

MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT) :DJ

プロフィール

DJとして日本及び世界各国で活動。
WMC(Miami)、Southport Weekender(UK)、ADE(Amsterdam)等の海外フェスティバルへの出演や、ファッション/アート及びIT業界とのコラボレーションも多数。

2000年に阿部登とSTUDIO APARTMENTを結成し、これまでに4枚のオリジナルアルバムを発表。
様々な楽曲がDefected (UK)、King Street (US)、hedkandi (UK)、Nervous Records (US)、Toolroom Records (UK)等のシーンを代表する国外レーベルからリリースし、STUDIO APARTMENTは着実に世界のダンスミュージックシーンへと活動の場を広げている。

中でも、2008年にKing Street Sounds(NY)よりリリースしたアルバム『The Rising Sun』収録の"I'm In Love"は、世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト・beatportの"BEST OF DEEP HOUSE 2008" ランキング1位という快挙を成し遂げ、2009年"BEST DEEP HOUSE TRACK"にも3位にチャートインした。

また、自らのリリースや新人発掘・育成を目的としたダンスミュージックレーベル「Apt.」「Apt. International」を設立。
DAISHI DANCE、PAX JAPONICA GROOVE、HIDEO KOBAYASHIといった日本人アーティストの他、Timmy Regisford、Dennis Ferrer、Kerri Chandler等の海外アーティス作品もリリースしている。

国内ではCrystal Kay、Misia、伊藤由奈、Def Tech、RIP SLYME、土屋アンナ、鈴木あみ、キマグレン等、多数のメジャーアーティストのプロデュース及びリミックスを担当。auのCMにもなったキマグレンの"Life(STUDIO APARTMENT Remix)"は、リミックスながら200万ダウンロード超えという偉業を達成。
そして結成10周年を迎える2010年、5枚目となるオリジナルアルバム"2010"を6月2日リリースし約6ヶ月にも及ぶ全国ツアーを敢行中。

[森田昌典(STUDIO APARTMENT) HP]

photo:DAISHI DANCE

DAISHI DANCE :DJ

プロフィール

札幌を拠点に活動するHOUSE DJ。メロディアスなHOUSEからマッシブなHOUSEまでハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。札幌の老舗CLUB“PRECIOUS HALL”でのレギュラーパーティは14年目に突入し毎月5時間~8時間ものロングセットDJを披露している。2008年からは、札幌以外にもアジア最大のクラブ東京ageHa【ARENA】をはじめ、大阪GRAND Cafe・京都WORLD・福岡O/D・韓国HEAVENなどの国内外のメジャークラブでレギュラーパーティーをスタート!毎週末、各地のCLUBにてDJとして出演していて年間150回以上のギグをこなしている。ピアノやストリングスを軸としたメロディアスな楽曲プロデュースが特徴的で2006年から”the P.I.A.N.O. set”、”MELODIES MELODIES”、”theジブリset”、”DAISHI DANCE Remix.”、”Spectacle.”と毎年自身のアルバムをリリースし、いずれもロングセールスを記録している。多数のリミックスやプロデュース作品、コンピレーションや家電製品への楽曲提供など活動は多岐にわたる。
2010年4月にMIX CD”MYDJBOOTH”をリリースした他、5月1日より開催の上海万博「日本パビリオン(日本産業館)」の公式テーマソングを手掛けている。
同年7月にはDAISHI DANCE×→Pia-no-jaC←名義でピアノをテーマにしたコラボアルバムPIANO project.を発表。

[DAISHI DANCE Official Site]

photo:VJ WADAKEN

VJ WADAKEN :VJ

プロフィール

1999年、東京でVJ活動を開始。
HOUSE、ROCK、ELECTROをベースに活動するVisual Jockey、Pioneer DVJ-1000&SVM-1000を駆使した独自の映像表現で空間をロックする!!
DAFT PUNKやPAUL VAN DYK、LOUIE VEGAなどのビッグネーム,またMINISTRY OF SOUNDでVJを務めるなど海外での活躍が目覚ましく15カ国以上でプレイし日本と海外を行き来している日々を送っている。カンヌで開催されるMIDEMに3年連続正式招待されているVJでもある。そして近年急成長を見せる中国のクラブシーンにおいてもVJとしての知名度を確立している。

VJ以外にTV-CM、タイトルバック、Music Videoなどの演出を手掛け多数のVIDEO.DVD作品をリリース。
また人気アパレルブランド"roar"のコレクション映像も手がけている。 2008年新たな試みとして音と映像が完全にリンクしたAudioVisualのDVJプロジェクトを"the LUSTER "名義で始動。DJとしての活動も世界レベルでスタートした。

[OFFICIAL SITE]

[MYSPACE]

このページのトップへ

MC

photo:古田優児

古田優児

プロフィール

東北楽天ゴールデンイーグルス スタジアムDJ
仙台放送スーパーニュース ナレーター
TBCラジオ『しゃべりて』
心地良く響き渡るバリトンボイスでの選手コールはスタジアムの名物のひとつ。
その他、テレビ、ラジオ等で活躍中。

photo:山蔭ヒーロ

山蔭ヒーロ

プロフィール

DJ、パーソナリティー
仙台89ERSスタジアムDJ
『エディー・マーフィー』に憧れ単身アメリカ留学。
コメディアンの勉強を続けるかたわら、何度もエディー・マーフィーに接触を試みる…がことごとく失敗。 数年間に渡る、アメリカでのコメディアン修行を終え帰国。アメリカナイズされた新たな笑いの境地を目指す。

photo:大阪ともお

大坂ともお

プロフィール

DJ、パーソナリティー
ベガルタ仙台スタジアムDJ
仙台生まれ。
DJ、パーソナリティーとして、KHB「裏影」やDate fm「蹴球魂」など、数々の番組を担当。
サッカーのスタジアムDJとして、Jリーグベガルタ仙台や2002FIFA日韓ワールドカップでのアナウンスも担当。また「JELLY FISH OFFICE」代表として、ロックイベント「俺流」のプロデュースなど精力的に活動中。
ロックとサッカーをこよなく愛する、眼鏡男である。

photo:モモ

モモ

プロフィール

宮城県仙台市出身(現在も在住)、一風変わった独特の感性と真っすぐな精神性を合わせ持つアーティスト。その表現は絵画、イラスト、文字の羅列、セルフポートレート、 等様々にわたる。スタイルだけではない、自己表現としてのRockを愛する彼女は、2010年を期にその表現を「歌」にも広げ、より多くの人にその表現を届けるべく活動中。「ネガティブ・バット・ポップミュージック(Negative, but Pop Music)」暗い思いを、悲しい言葉を、ポップに歌い、ポップに踊らせる。Rock、Electro、Popの狭間で自由に表現するアーティスト。

RADIO3 「マイタウンレディオ」(金曜日担当)
「コクリア・ナーブ」(毎月第一金曜日 19時~)

[モモ オフィシャルブログ]

[MYSPACE]

このページのトップへ

Support DJ

photo:DJ CATCH

DJ CATCH

プロフィール

1988年生まれ。仙台在住。
DJ/TRACKMAKER/REMIXER/PRODUCERとして多方面で活躍。仙台を拠点に東北/全国へと活動の場を広めている。
’06年以降来仙した殆どの著名TOP ARTISTと競演や友好関係を築きながらキャリアを重ね、現在、仙台/東北etc..にて週末レジデントとしてその勢いを立証し続けている。また、その他東北のTOP DJの一人としゲスト招集され、数々のパーティーでフロアをロックし続ける。年間150本以上を越すイベントに出演し、その本物の存在感をアピール。また制作活動として、全国各地で大好評を得ているMIXCDは、数多く存在する東北DJ陣の中でもTOP SALESを誇り、ジャンルを超越して名実共に"東北若手NO.1DJ"の座を不動のものとしている。

[Blog]

このページのトップへ