LIVE-STAGE Report

豪華アーティストが一番町アーケード・オープンステージをROCK ON!

Orange pekoe
結成10周年記念BEST アルバム『SUN & MOON』から「太陽のかけら」をはじめ、ニューシングル「Selene」などをアコースティックヴァーションで披露。伸びやかでグルヴィーなサウンドが会場を包み込んだ。
Weekenders
この日のためにSHEEANを韓国から招集し、ダンサブルでPOPな世界観で魅せつけた。
金原千恵子
LIVE STAGEの最後を飾った金原千恵子。光輝く星空の下、名曲「ROMANCE FOR STRINGS」で会場が一つに!
satokolab
2日間に渡り、ステージに登場したsatokolab。澄み渡る彼女の歌声に目を閉じ、聴き入る人の姿も。
Antennasia
変幻自在のサウンドと濃密で心地よい歌声で観客を引き込み、彼らの存在感を見せつけた数か月ぶりのLIVE。11月19日発売の1st REMIXアルバム「Velo-City」への期待もおおいに高まった。
DAISHI DANCE & Masanori Morita
ステージのみならずアフターパーティでもフロアを沸かせた、森田正典&DAISHI DANCEのDJプレイ。
VJ WADAKEN
今年スタートしたばかりの音と映像を完全にリンクさせた新感覚VJを仙台で初披露。
dj KENTARO
ヨーロッパツアー出発直前に来仙したdj KENTARO。ジャンルを縦横無尽に駆けめぐる、エンターテインメイト性溢れるDJプレイは圧巻!
シークレットゲストとして盟友GAGLE・HUNGERも登場し会場を沸かせた。